スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iM@Sと「アマガミ」プレイ日記 4

今日の<アマガミプレイ日記>はかなり長いのでご注意をww







 よしP「これがMMD。すごいな」
 美希「驚きなの!!」


【よしもつ一押しの瞬間】

・01:26~01:35

 はるかカッコイイなーww ぶっちゃけ一番目立ってますよねww


【よしもつ一押しのコメント】

・01:06 「MMDの使い方がうまい」

 うまく組み込んでいますよね。違和感が少ない。さらに上を目指してほしいです♪





 <アマガミプレイ日記>








<アマガミプレイ日記>


 思いつきではじめたせいで、おもいっきり迷走しているアマガミプレイ日記。今回も迷走してます。きのう、プレイ日記の形式はまず大まかな行動を書いた後に、細やかな動きを書くという話をしていましが、やっぱりそれは無理がありました。
 なので、普通に感想を書いていこうと思いますww



 さて、そんなこんなでやっとまともに書けます。

 なぜなら、私は


 今日一日で森島先輩と付き合ってしまったからです!



 いやー久々にやりこみました。
 7時間ずーーーーーーーーーっと同じ姿勢でプレイしてましたww



 さて、そんな森島先輩 スキ ベストエンドの感想です。ここから先はネタバレありです♪




 とりあえず「感動」しました。
 いろいろな意味でです。森島先輩のストーリーに「感動」したのはもちろんですが、しばらく見ない間にゲームがここまで進化していたことにも「感動」しました。

 つくりこまれたBGM、ユーザーのことを考えてくれたオプションなどなど、昔のゲームでは歯がゆかったところが驚くほど改善されていました。エンターブレインさん、本当にお疲れ様です!!


 さて、森島先輩。説明書では「男殺しの天然女王」という文句で紹介されていたので、私の第一印象としては「無意識に小悪魔」な感じかな? と漠然に思っていました。


 うん。違かったね♪


 主人公、終始からかわれっぱなしでしたww そして焦る主人公のことを「君、小動物系だよね♪ ワンちゃんみたいでかわい~~♪」といってかまう森島先輩。

 そんな感じで面食らいましたが、そんな先輩との出会いもかなり面食らいました。

 主人公、告白してないのにフラれますww

 
 は? と思われるかもしれませんが、事実です。森島先輩がどこぞの馬の骨から屋上に呼び出されてきたところ、そこには偶然主人公が。先輩はてっきり主人公がラブレターを送った人だと勘違いします。それでフラれる……と。ドンマイ☆ミ


 さて、さすがに全てをこの調子で書き上げていくときりがないので、アイマス紹介動画と似た感じで
【よしもっつの一押しのイベント】を紹介したいとおもいます!




【よしもっつの一押しのイベント】 (森島 はるか編)


・ ラストイベント


 そりゃそうだろ!

 と全力でツッコまれることがわかっていても、すみません、私はここが大好きでしたorz



 ちなみにアマガミというゲーム。「結局どうすればクリアなのか?」というと、「約1ヶ月先に迫った、クリスマスをいっしょにすごせればOK」というゲームです。そこを踏まえてみてください♪




 さて、

 じつは主人公、森島先輩に序盤で2回告白するんです。結果はもちろんダメww でも主人公はそのときに先輩に伝えるんです。


「先輩が迷惑でないなら、僕は何度でも告白します。今日が駄目でも明日なら、明日が駄目でもあさってなら……。そう思いますから。

 だから、僕は先輩を好きでいてもいいですか?」
 


 このような意味合いのことを先輩に伝えるんです。その真摯な言葉に先輩はこころをうたれます。ただ、それが恋とは感じません。ちょっと気になる年下の男の子。そんなところでしょう。先輩はとてもモテる人なのですが、誰とも付き合ったことがありません。それはつまり、

「恋」をしたときに、自分がどんな気持ちになるのかがわからない。

 ということです。


 そして中盤、主人公はなんとか先輩の気を引こうといろいろと頑張ります。その姿を見る先輩も「この子はなんでこんなに一生懸命なの」と思うようです。先輩はあまり一つのことに熱中するタイプではないようなので、自分とは違うものをもった主人公への関心もあったのかもしれません。

 さて、終盤。ここにくると、

 先輩、めっちゃデレますww

 もう、「そんな先輩がかわいいわ!」って窓を開けて叫びたくなるくらいデレます。

 ただ、その一方で「わたしといっしょにいて楽しい?」「本当に?」など、主人公の気持ちを確認する言葉を多く発します。

 でも、主人公は先輩といっしょにいられる毎日が幸せでそのままクリスマスまで過ごしてしまうのです。


 さて、念願のクリスマス。無事、先輩をデートに誘えた主人公。その日は全ての予定を主人公には内緒で先輩が決めてくれている。聞かされているのは「家族に紹介する」ということだけ。

 まぁいろいろありまして、主人公と先輩は待ち合わせのホテルに向かい、エレベーターで家族のもとへ向かいます。


 が、そのエレベーターの中で先輩から告げられるのです。




「家族は来ないよ♪ 今日は二人きりなんだ」




 と、かなりあっけらかんとした雰囲気で伝えられます。
 そしてあれよあれよという間に部屋に連れて行かれてしまい、しかも先輩はせっかく来たのだからお風呂に入ってみるといって、主人公に


「のぞいちゃ駄目だからね♪」


 といってお風呂に入ってしまいます。
 
 主人公は胸の高鳴りがおさまりません。とりあえず夜景に目をやります。夜景を見ながら思い出すのは先輩との出会いから今までのこと。その合間合間に、お風呂場で鼻歌を歌う先輩の声が混じります(※これはかなり大きな伏線です)。

 するといきなり部屋の電気が消えます。
 「停電!?」と焦る主人公に「違うよ」という先輩。「恥ずかしいから、私が消したの」。その声をするほうをみると、タオルを巻いただけの先輩が主人公の前に立っていました。

 その姿を見て「どうしたんですか!? 先輩!?」という主人公。先輩はポツリと言います。




「馬鹿……」


「意地悪……橘君の意地悪!」


「どうして覗きに来てくれないの……!」


「私のこと……好きなんじゃないの?」


「好きなら思わず覗いちゃうもんじゃないの?」


「……わからない」




 そして、先輩はついに主人公に伝えるのです。








「どうして……。

 もう一度告白してくれないの?

 何度でも告白するって言ってくれたのに」


「私……私は橘君が好きなのっ!

 大好きなの!」


「私……ずっと待ってたのに……」


「ずっと……ずっと待ってたのに……。

 もう、嫌われちゃったかと……思って」


「諦められちゃったかと思って……

 寂しくて……不安で……」









 そう。先輩は「ずっと待っていた」のです。
 主人公の


「先輩が迷惑でないなら、僕は何度でも告白します。今日が駄目でも明日なら、明日が駄目でもあさってなら……。そう思いますから。

 だから、僕は先輩を好きでいてもいいですか?」
 



 の言葉を信じて、ずっと。
 この先も好きなのですが、さすがに自重ww 書きすぎましたww

 
 しかし、本当に作りこまれていますね。

 たとえば、主人公が先輩との軌跡を回想しているシーン。合間合間に先輩のお風呂場からの声を混ぜることで、先輩が覗いてくれることを待っていることがわかります。いい演出です。惚れたっww



 うん。森島先輩ルート。想像以上の良さでした。そして初回プレイでベストエンドいけてよかったですww

 

 でも1つ困ったことが……。



 もう森島先輩以外を愛せない気がするww

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ニコニコ動画ランキング
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
プロフィール

よしもっつ

Author:よしもっつ
「アイマス動画紹介ときまぐれゲーム紹介」へようこそ! ここにくるあなたはアイマス好き? それとも、ゲーム好きか!? 考えただけでもゾックゾクします!! このブログではよしもっつのおすすめアイマス動画と様々なゲームレビュー(以前は就職活動・卒業論文・市役所試験のことも書いていました)を日報で紹介しています。お気に召したらちょくちょく見に来てね☆

 ちなみによしもっつはアイマスのキャラでは「美希」「千早」スキーです。語りたい!!!! 


 ちなみにリンクフリー! 相互リンク大募集です♪ その際、コメントなりを残して頂ければ幸いです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。